コンテントヘッダー

次元間ウォーズ 暁の対決 その9









マックス「空間コンタクト1分前だ!」











ノン「3次元に対して、暁のゾーンは閉じたんでしょうね?」














「柚葉たちがドールカーで来たのを確認した後、すぐに閉じたが空間重力により60分で開いてしまうぞ!」

















IMG_2699.jpg



ノン邸では、リリーとスーパーマスターとの3人で柚葉たちを見守っています



















IMG_2729.jpg




リプー「この作戦、上手くいくかな~?」


エルノ「この4人がいれば、ちょちょいのちょいよ!」


ヴェル「取り合えず、柚葉ちゃんのお手並み拝見だねー」






IMG_2738.jpg





















IMG_2698.jpg




ノン「マックスの守護獣アクロルが王女とテレパスしているせいかもよ」



「それにしても、スーパーマスターはやっぱり柚葉ちゃんが心配みたいね。。。」











IMG_2700.jpg



スーパーマスターは娘とドールカーと両方心配みたいです























「さぁ、次元間空間を暁のゾーンに繋げるぞ。 これでタイムリミットまで僅か60分だ!  もし作戦が失敗すればカラードテールは3次元へ飛翔してしまう事になる!!」


「話は変わるんだが、俺のテレパシー画像って皆んな、そんなに見たくないワケ~?(涙 」



「フン!まぁいいか。。。     次元間空間オープン!!」

























IMG_2726.jpg








柚葉「うわー! 無音なのが怖いね~!」
















IMG_2718.jpg





















IMG_2723.jpg







リリー「もう、私、緊張して気絶しそう。。。」


ノン「リリー、しっかり!!」

















IMG_2737.jpg
































To be Continued
































今回のストーリーでは1/12ドールのリルフェアリーたちが少女戦士となり活躍しています。


彼女たちは最初の3人に加え、昨年のクリスマスシーズンには2人目のリプーをお迎えして、双子の姉のリプルとしました。


アゾンの思いあたるさんの3人のフェイスデザインがツボにはまっている事も有って、これ程小さなサイズのドールたちなのに私はこんなにも惹かれてしまうのです。
























スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

次元間ウォーズ 暁の対決 その8

その7までのあらすじ



リプルは親交の有るフローライト王女の住むドール界(2.5次元)イルミネータ王国に来ていたが、突然起きたイオン嵐により足止めをされてしまう。

このイオン嵐により暴走を始めた王国の(将来の)守護竜カラードテールは次元間空間に迷い込み、次元間の往来を管轄するマックスも被害を受けてしまった。

しかし、3次元にもその被害が出てしまうのを防ぐ為、マックスは次元間空間を一時的に閉じて、自身は安全な暁のゾーンへと逃れる事になった。

タイムリミットが近づく中、高速で暴走するカラードテールを鎮めるべく使命を受けたドールたちは?









これまでのストーリーを通しでご覧になりたい方は、サイドバーのカテゴリー「企画物」からどうぞ。




































IMG_2596.jpg

















IMG_2685.jpg


「リルフェアリーさんたちの作戦が上手くいくようにお前が幻惑光線でアシストするのよ!」














IMG_2686.jpg















IMG_2689.jpg






フローライト王女「いえ私じゃなくてアクロルが秀でたテレパシー能力を備えているのよ。 動作はスローモーだけれど」



リプル「そうか、どうりで画像が見られる訳だよね」

「それに、アクロルは確かマックスの守護獣だよね」



フローライト王女「そうよ。 しかもこのイルミネータ王国に属してるので私とテレパシーが繋がるの」

「きっとあの幻惑光線はカラードテールに対しては強力な武器になるわ」












リプル「私はまだテレパシーでリリーちゃんたちに連絡は出来ないけれど、皆んなは少女戦士となり必ず作戦を成功させる!!」
















IMG_2692.jpg




























To be Continued

























このページのトップへ
コンテントヘッダー

始まりの日

「ねぇ、ひかる~遊んで遊んで~」


「まぁだ眠いよ~。。。」


「もう10時だよぉ、ひかるってば~」


「。。。おやすみなさ~い。。。ムニャムニャ」






ピョンコ   ドスン!!




FullSizeRender.jpg



「ありゃー! ノンが布団に乗ってきたぁ!!」








IMG_0982.jpg



「ひゃー! ノンくすぐったいよ~!」





IMG_0983.jpg



「ハ、ハ、ハーックション!!  ノン降参、降参~~(≧◇≦)」
























えー、確かこんな感じでしたかねー?


この記事は、シームレスドールのノンを昨年7月にお迎えしてから、どうしたら面白いブログを作れるかと考えて翌8月頃ヤプログに初投稿したものです。




シームレスドールでブログを書くとなると、その造形のリアルさからどうしてもエロを前面に出しがちになり易いので結構難しいとは思いましたが、ドールとの会話を特色にして、エイヤ!どうにかなるだろ! でスタートした覚えが有ります。


ちなみに、このノンの台詞は初ブログなのに自然に出てきて自分でも驚きでした。




こうしてみるとスタート当初からノンは私を呼び捨てで呼んでますねーw








ブログ開設にあたり、iPhone用の写真編集アプリ Photogene4 をどうにか覚えたのが幸いして、その後も役に立っている訳です。
(ちなみに編集はiPad miniで行い、その画像をPCに転送してブログ用にしているのですが手順が少しかかるのがネックですかね)


しかも、このアプリに加えて最近切り貼りアプリ(合成スタジオ)も覚えたので、ますますPC用Photo Studio等の写真編集ソフトを覚える気が無くなってしまいました(笑。






さて、この1回目の記事での純正ウィッグはご覧のように思ったよりもかなり短くカットしまい、この後、現在の二つ目を注文した訳なのです。



赤のチョーカーはいかにも色移りしそうなので、撮影後すぐに外したのを覚えていますね。









そういう訳で、ノンの記事が続いたついでに今回は思い付きで、電子の藻クズになってしまった初めての記事を再録してみました。





(今回の画像は全て旧ブログにアップしたものになります)





















FullSizeRender (7)


今年も夏がすぐそこまで近づいてきました
















このページのトップへ
コンテントヘッダー

ノンがくれたもの

物事には得てして不幸中の幸いという事が有りますが、先日遭った交通事故が正にそうでした。



交差点で相手の車が赤信号で侵入し私の車の左側面に衝突したのです。


幸い腕だけの軽傷で済んだのですが、繁華街での時速40km前後同士での衝突だったので一歩間違えれば頭などを打って重大事故になっていた所でした。


又、衝突のはずみで歩行者や別の車に2次衝突するという事も無かったのです。







そういった訳で腕の痛みが引くまで仕事も休んで通院治療をしているのですが、痛みと戦っている私を見てノンが珍しくおヘソを出して癒そうとしてくれるようなのです。
(まぁ、メンテの時にスッポンポンのノンを当然見てはいるのですがw)









IMG_2673.jpg















ちなみに、このAZO2用の短パンは今回ブログ初披露の気がしますが、どんな衣服を着てる時でもドールスタンドの金具の圧迫からボディーを守るために下に着けています。





今思うと、去年ワンダーフェスティバル2015夏の帰りにアゾン秋葉原店で何気なく購入したネコ耳カチューシャと、この短パンがこれ程ノンの必須アイテムになろうとは思いませんでしたね。























もしかすると、あの事故の瞬間、ノンは少々のラッキー運を私にとっさに発してくれたのかもしれないとフと思うのです。。。























このページのトップへ
コンテントヘッダー

ノンのコーデ 第三夜

IMG_2669.jpg










ノンお迎え1周年記念コーデの第三夜はクシュクシュキャミソールとフリルティアードスカートの組み合わせです。






このクシュクシュキャミソールは第一夜でコーデした黒ティアードスカートとお揃いで去年購入したものです。


本当はこのスカートは白のカットソーと組み合わせたかったのですが下記のように実現しませんでした。




でも、ノンのきれいな腕が第三夜でようやく披露する事ができました。














IMG_2666.jpg




前記事で予告しましたように、今回はPARABOXで購入した白のギャザーカットソーを組み合わせる予定でしたが、商品が届いてみたらノンには残念ながら小さ過ぎて入りませんでした(T_T)






アゾンに比べると格安で発送もとてもスピーディーなのでとても良いサイトなんですが。。。


そう、東京ドールのボディーは同じサイズのボークスなどのドールと比べると各部がやや大きいのです。(特にヒップや足が大きくソックスや靴は合うのをみつけるのは大変なのです)

ノンは厳密には47センチドールなので50センチ用なら大丈夫かなと思っていたのですが、このサイトでは初購入なのでまずはこの1点だけの注文にしといて幸いでした。



東京ドールのオーナーの方は洋服探しに皆苦戦してると思いますが、私の経験では47cm~50cmドールの場合はアゾンのAZO2の衣服が最も適応するようです。




でも、今回購入したカットソーは他の50センチドールをお迎えした時に重宝する事でしょう。
(リプーが着たがってるようですがこりゃ無理~f(^_^ )














これでノンのお迎え1周年記念コーデはお終いになりますが、バトルストーリーでは脇役気味なのでたまに同じような記事をアップできればと思います。






















このページのトップへ
コンテントヘッダー

ノンのコーデ 第二夜

IMG_2660.jpg










ノンお迎え1周年記念コーデ第二夜は予想された方もいると思いますが、青い月のカノンドレスとエレンズクローゼットのブラウスのコーデです。


お嬢様風でふんわり感のあるエレンズクローゼットに対してシックで精悍な印象の青い月のカノンドレスの組み合わせは、やはりブラウスが白になった分ソフト寄りなイメージになりました。



しかし、このドレスはやはり色温度の低い(暖色系)照明で撮りたくなりますね。 (実はこれは浴室の照明なのです)





今回はノンの向きやアングル、カチューシャとドレスフリルの形、カメラの露出補正と色々変えて80ショット程撮影して選んだ中の1枚です。


結果、私にしては珍しくドールの右側からのショットを選ぶ事になりましたが、ノンの持つアンニュイな魅力が少しは引き出せたかなと思いますがどうでしょうか?













さて、次回はアゾンのフリルティアードスカートとpekoさん紹介のサイトPARABOXで注文中のカットソーのカジュアル寄りのコーデを披露してお終いになります。









このページのトップへ
コンテントヘッダー

ノンのコーデ 第一夜

IMG_2648.jpg














私の初ドールであるノンをお迎えして、来たる7月1日で1周年になります。



まだ日にちは有るのですがバトルストーリーの方は少しお休みして、記念にノンにブログを飾ってもらおうと思います。



その第一夜は、お迎え時に同梱されていたセーラーブラウスとアゾンサイトで購入したティアードスカートのコーデにしました。

勿論、付いていた制服のスカートに比べると大分ミニなのですが、こういうのも有りかなと眺めています。





今回の着替えにあたり、ヘッドとシリコンボディーのメンテをしましたが、メンテ後のノンはボディーシャンプーの良い香りを放っています。


メンテについては過去記事でも少し触れましたが、ボディーに付いた微細なホコリをヘッドを外して洗浄しているのにノンは「ありがとう、気持ちいいよ」とささやいてる気がどうしてもするのです。 (たぶん親バカならぬオーナーバカなのでしょうがw)


そうしてメンテから2,3週間するとボディーシャンプーの匂いが取れてこんどは医療用シリコンのほんのりした香りに変わってきます。

このシリコンのほのかな香りがしっとりとした肌と共にノンの存在をいっそう引き立てているような気がしますが、多少無理をしてでもお迎えした甲斐があったなと感じる瞬間でも有るのです。









さて、2枚目は壁に立たせてドールスタンドを無くしたので、よりシームレスドールらしさが出ているかと思います。




IMG_2652.jpg









この姫カットのウィッグは実はヒザまでの長さが有るのですが、私の好みの長さにカットするのに失敗した為2つ目を東京ドールに注文するハメになってしまいこの長さに落ち着いたという訳なのです。











普段はブラウンのボブウィッグにしている事が多いのですが、黒髪のノンを見ているとまるでお迎えしたてのあの新鮮な感じがよみがえって来るようですね。






















このページのトップへ
コンテントヘッダー

次元間ウォーズ 暁の対決 その7

IMG_2628.jpg




















リリー「ノンちゃん、暁のゾーンにいるマックスからだわ」





ノン「リリー繋いで。 あ、画像はいいわ」


















「なんだノン冷たいな(T_T)  どうだ、作戦は上手く練れたか?」












ノン「まあね。 マックス、傷は癒えたの?」















「あれしきの傷、どうって事ないさ。 それより、お前たちの言ったように6時間後にカラードテールのいる次元間空間をこの暁のゾーンに繋げる」


「そうして、さらに1時間後には空間重力の限界が来て自動的に3次元に繋がってしまうぞ」


「それにしても、柚葉がだいぶ前からここ暁のゾーンでドールカーを飛ばしてテストしているようだがV12エンジンのパワーをふり絞っても、テレポーテーションの70%のスピードは無理だろう」












ノン「柚葉ちゃんのパパ、つまりスーパーマスターが言うには、あのドールカーは暁のゾーンの浮遊空間ではエンジン出力が50%程度アップするらしいわ」


「スーパーマスターは運転は下手らしいけど、柚葉ちゃんはちょっとしたレーサー級の腕前だから何とかなるよ」














「浮遊空間での全開に近いアクセルワークはかなり難易度は高いぞ!  しかも、あのジャジャ馬竜は高速飛翔で巨大な尾で攻撃してくる。 生半可なドライブテクニックでは通用しない」


「それに、確かに柚葉やリルフェアリーたちの運動能力は凄いが、仲間をそれ程信頼しているのか?」


















IMG_2641.jpg























IMG_2630.jpg












IMG_2634.jpg










IMG_2636.jpg















IMG_2642.jpg


























To be Continued

































どうやら、柚葉のドライブテクニックで目標の速度を達成し作戦に挑めそうですね。
そうして見え見えでしたが、ドールカーのフェラーリはやはりストーリーの伏線でした。


あと、空間の表現が少し難解かもしれませんが、3次元**暁のゾーン**次元間空間**2.5次元(ドール界) と繋がっているという設定のつもりです。

暁のゾーンは以前の連載記事で監視兵がいた場所なので見覚えのある方もいらっしゃるかもしれません。



さてドールたちとカラードテールの戦いの行方は?
















このページのトップへ
コンテントヘッダー

次元間ウォーズ 暁の対決 その6









「リプル、リプル。。。」











IMG_2593.jpg

「うーん、おかしいなー。。。」





















IMG_2590.jpg






リリー「うん、アクロマート城内に足止めされてるリプルとテレパシーができないのよ」

「これだけヘッドセットのブーストを上げても繋がらないなんて。。。」



柚葉「アクロマート城に何か有ったと。。。?」
























IMG_2596.jpg











IMG_2605.jpg


「それにしても、なぜカラードテールはあんなに暴走しているのだろう?  もしかするとこのイオン嵐が関係してるのだろうか?」

「このままだと、いずれ3次元へ飛び出てしまうというのに」





IMG_2607.jpg


「リプル、この嵐でリリーさんたちとテレパシーでの連絡ができないようね」



リプル「うん。 でも心配はしてないよ、フローライト」

IMG_2610.jpg



フローライト王女「うらやましいわ。 リプルの仲間はお互い強い絆で結ばれているようね」































次元間空間開放まで残り20時間


IMG_2616.jpg

















To be Continued




























ストーリーとは無関係な後記ですが。。。



彼女をお迎えしてもうすぐ1年が経とうとしています。

初ドールとしてお迎えした当初は、飽きっぽい性格の為に1年も経てば見るのも嫌になるだろうと考えていましたが、さにあらず益々その存在感が増してきてすっかりドール趣味に浸ってしまっています。

今も記事を書いているPCの横でドールスタンドに立つ彼女は私をジーっと見つめているのです。



「ノン、そろそろ夕飯にするよー」













このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ひかる

Author:ひかる
ドール達の会話をメインに綴りますが、日々の雑記も時々織り込もうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク