コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

次元間ウォーズ 新たなる明日へ  その10












IMG_0410.jpg




















IMG_0413.jpg










アクロマート女王  「分かっている。  この難関を切り抜ける為の手は打ったが。。。」


「それにもう一つ。。。」




IMG_0411.jpg



「マリアは自責の念で単独でAIを破壊しに行くかもしれん!!」





* 自責=マリアは私腹を肥やすゾファー将軍のイオン基地を、カラードテールを使い襲ったがその衝撃でAIが暴走した。
















IMG_0415.jpg





マックス  「オープン時間は3秒間だ!」




「既に、イオン基地へ向かってる飛行体が気になるな。。。もしや。。。」














監視兵  「空間を繋げやす!   3次元空間オープン!!」








IMG_0418.jpg



「ほ、ほんとにこれはドールブログすかねぇ?」













マックス  「衝撃波に備えろ!  少女戦士たちが超高速で飛び込んでくるぞ!!」










IMG_0419.jpg















IMG_0427.jpg











監視兵  「あ~、なんて優しい衝撃波なんだろう。。。」






マックス  「お前たちの腕の見せ所だぞー!!」






















To be Continued




























スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

次元間ウォーズ 新たなる明日へ  その9









IMG_0372.jpg




* スクランブル=緊急発進














DSCF5438 (3)n








「ノンの本当の力は私も知らされていない。。。」


「それは。。。多分。。。私が柚葉の父親だからか。。。」
























次元間監視領域。。。








IMG_0370.jpg













gazou10_20170928120624699.jpg








監視員  「これはイオン基地からのようですぜ、ボス」


(ハテ? なんで俺たちは後ろ姿だけなんですかね??)







マックス  「増幅してみろ!」


(アホ! 読者が毎度毎度俺たちの顔を見たい訳が有るか!)




















。。。。。。 こちらはイオン基地のゾファーだ 。。。。。。











。。。。。。 基地の基幹システム AI(人工知能)が暴走したようだ 。。。。。。












。。。。。。 異常イオンが凄い勢いで生成されていて、1時間後には規定値の1000倍の濃度の異常イオン塊が食料農園に送られてしまう 。。。。。。












。。。。。。 この濃度のイオンにさらされると食料植物は1分以内に立ち枯れしてしまうだろう 。。。。。。











。。。。。。 基地は無線が通じず、電源や武器のコントロールもAIが掌握してどうにもならない 。。。。。。














。。。。。。 しかも基地の入り口はロックされ、俺も閉じ込められた所を見るとAIは王国からの基地破壊攻撃を予測してるようだ!! 。。。。。。














。。。。。。 つまり、俺は人質という訳だ 。。。。。。














。。。。。。 ああ、これは俺が基地のダミーを勝手に2基建設した罰なのだろう 。。。。。。




























ノンの告知から6分後







アクロマート女王  。。。。。。 今、マックスから緊急連絡が有った 。。。。。。



。。。。。。 至急、ゾファー将軍を助け出し、異常イオン流出を防いでくれ 。。。。。。




。。。。。。 先日、ゾファー将軍とマリアの暴走の阻止を依頼していたが、それよりも緊急事態になってしまった 。。。。。。





。。。。。。 こうなると、次元間を行き来できる少女戦士だけが頼りだ 。。。。。。







DSCF5440n






















DSCF5442.jpg








しかし、マックスから女王へのテレパシーはマリアが全て聞いていたのでした。
























To be Continued















記事作成途中にiPadの電源が落ちたままになり、慣れないPCでの編集になってしまいました。
少々見ずらい画面の箇所が有ります。

















このページのトップへ
コンテントヘッダー

次元間ウォーズ 新たなる明日へ  その8








IMG_0338.jpg











IMG_0339.jpg





アクロマート女王  「これ以上、異常イオンの空間密度を上げる事はできない」


「お前のテレパシーパワーが頼りだ!」







アクロル   「へへ、イオン基地になら届きますが、パワーでは3次元にいるリリーのテレパシーブーストには敵いませんがね。。。」





アクロマート女王  「テレパシーブースト??」




アクロル  「テレパシーを搬送波としてエネルギー波を載せる。。。へへ、まぁあっしには縁の無い話でさあ」








IMG_0340.jpg


















。。。。。。 ゾファー将軍。。。。。。ゾファー将軍 。。。。。。










。。。。。。 アクロマート女王からの緊急連絡 。。。。。。










。。。。。。 環境悪化の為、AIシステムを遮断し。。。。。。










。。。。。。イオン生成の至急中止を要請する 。。。。。。



















IMG_0341.jpg

























IMG_0343.jpg




「どうもこの頃AIがおかしい。。。無線も使えないとは。。。」













IMG_0345.jpg













IMG_0347.jpg








「!! もしや、この前のカラードテールの急襲の衝撃でAIに異常をきたしたか?」























IMG_0342.jpg





























IMG_0349.jpg







ゾファー将軍  「AIが基地のレーダーサイトのカラーを無色にした!  何を考えているんだ??」

























To be Continued





























このページのトップへ
コンテントヘッダー

次元間ウォーズ 新たなる明日へ  その7







IMG_0313.jpg













IMG_0310.jpg






















異常イオン生成浮遊基地




IMG_0315.jpg










IMG_0316.jpg











IMG_0317.jpg







「どれが本物かは上空からではまるで判別できないだろう」



「これも自慢のAIシステムのおかげだな。 まぁ、そもそも王国の武器ではここの厚さ5cmの鋼板を撃ち抜ける訳もないがな。。。」






「それにしても、異常イオンの生成量をこんなに増やした覚えはないんだが。。。外は凄い密度になってきたな」






「ウン ?」












IMG_0320.jpg






















IMG_0311.jpg
























ゾファー将軍が振り向いた先に、真の敵が頭をもたげてきました。






そして、アクロマート女王と旧知のマックスは女王の読みを理解したようです。























To be Continued




























このページのトップへ
コンテントヘッダー

次元間ウォーズ 新たなる明日へ  その6











アクロマート王国   自衛武器演習場
   







IMG_0272.jpg


















ノン邸。。。




IMG_0283.jpg







「ノンとリリーは居間にいるのか。。。」



「王国の混乱は皆も知っていると思うが、ゾファー将軍とマリア妃の関係が大分酷くなってるらしいのだ」









IMG_0284.jpg










IMG_0285.jpg











IMG_0291.jpg









IMG_0288.jpg










IMG_0290.jpg





























IMG_0254.jpg










IMG_0258.jpg










IMG_0260.jpg











IMG_0269.jpg

























IMG_0289.jpg






一同  「そう言われてもね~ ??? (-ω-) 」



















IMG_0275.jpg
























相手を脅すだけの為に使うはずだった搭載武器は、演習場でのテストでマリアが思っていたより遥かに強力な事が分かり。。。



謎が謎を呼ぶ事態になってきました。








リプー姉妹は体操服に着替えてやる気満々ですね。






そして、さすがにヴェルはノンの秘密に薄々気付いているようですが。。。




























To be Continued




























このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ひかる

Author:ひかる
ドール達の会話をメインに綴りますが、日々の雑記も時々織り込もうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。