コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

コーヒーブレイク





今日、10月1日はコーヒーの日だそうです。





そうだからと言う訳でもないのですが、このドラマの途中から見てる方に、『次元間ウォーズ』の登場ドールたちの能力を紹介して、コーヒーブレイクにしてみます。







今、掲載しているのはシリーズ3期目になります。
1期目は電子の藻くずになってしまったので見る事ができませんが、2期目はカテゴリー「企画物」から見る事ができます。


















柚葉

サイコキネシス(念動力)の使い手。

他のドールが柚葉の額に手を当てると発動する事ができます。

少女戦士の代名詞的存在。







マヤ

透視ができます。

マヤの真後ろにいるドールがマヤとの意思の同調で透視先を見る事ができます。
何と、マヤ自身は見れません!

独自にドールカーを所有。




柚葉とマヤは次元間を移動する事ができます。








スーパーマスター

次元間を移動でき、ドールの3次元への案内役で皆のまとめ役。

テレポーテーションができます。

所有するドールカーはドライブテクニックが下手なのでもっぱら柚葉の専属に。


柚葉の父。









リリー

第1級のテレパシーの使い手。
2.5次元へも強力なテレパシー波を送る事ができます。

普段はノンのピアノの先生です。










リルフェアリー リプー

時間、距離などの計測能力に秀でているので少女戦士のトップサポート。


リルフェアリーは4人全員テレポーテーションができますが、2人以上で手を合わせての発動になります。







リルフェアリー リプル

アクロマート王国の王女、フローライトと親交が有り、フローライトの能力でリプル一人だけ王国へテレポーテーションをする事ができます。


リプーと双子の姉妹。







リルフェアリー エルノ

1期、2期と冒険の先頭を走ってきた元気っ子ですが、今回は応援役になります。








リルフェアリー ヴェル

頭脳の切れるヴェルも今回は応援役に。

ノンの秘められた能力に薄々気付いているのでしょうか?












ノン

2.5次元を映し出すモニターを装備する皆のアジトの所有者。

映像はもっぱら次元間管理人のマックスから送られてくるもの。



秘めた能力を持ち、リリーのみが全てを知る。
















。。。と、こんな所でしょうか。






今回もラストは決めて有り、そこまでの肉付けを少しずつ考えて更新していきますので、お楽しみにして頂ければと思います。


















IMG_1737.jpg























スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

凶悪フィギュア達









IMG_0229.jpg












マックス  「さて、ストーリーも序盤が終わった所で一息だな」


ゾファー将軍  「しかし、マスターはよくこれだけ凶悪なフェイスのフィギュアを揃えたよなぁ」


マックス  「そう言ってるお前が一番凶悪だがな」


ゾファー将軍  「いやいや、お前には負ける」


カラードテール  「キーキー!」(お前ら二人には全く負けるよ)






マックス  「ハハ、まぁお互いさまか。。。」

「ところで、マスターは俺たちをいつものクラフトショップで選ぶ時に何を基準にしてるか知ってるか?」




ゾファー将軍  「それは怪獣フィギュアの中でも美男を選んでるんだろ! 特に俺様は!」




マックス  「アホか!  マスターは展示ケースの中を見て売れそうもない特に凶悪なフィギュアを選んでるんだってよ!」

「特にお前な!」




ゾファー将軍  「だから、お前には負けるっての!  でもマスターはこんな俺たちをショップのレジに出す時何とも思わないのかねー」



マックス  「まぁ別に店員の目を気にする人じゃないからなぁ、うちらのマスターは」

「逆に可愛らしいドールの衣装を買うのだってなんちゃないのさ」




ゾファー将軍  「そりゃそうか。  むしろ恥ずかしそうにしてた方がよっぽど店員が気にするだろ」

「話は変わるが、この後、マリアや柚葉たちが出てきて俺様をやっつけに来そうなんだが。。。」






カラードテール  「キーキー」(それはちょっと違うぞ)










ゾファー将軍  「え!?」












マックス  「それも有るが、俺は伸ばしに伸ばしてるノンの超能力の謎がどうしても気になるんだが。。。」




















。。。という所で、3匹3人の会話はこの辺でおしまいです。



少し間が空くと思いますが、ドールたちの冒険ドラマはこれからが本番になります。






















このページのトップへ
コンテントヘッダー

透 視






居間でタワーにいるエルノとマヤが楽し気におしゃべりしているようです。








IMG_0077.jpg











IMG_0076.jpg












IMG_0078.jpg












IMG_0079.jpg












IMG_0080.jpg












IMG_0070.jpg






















ようやくマヤの超能力、『透視』を披露できました。


ご覧のようにマヤのこの凄い能力は、意思に同調するドールが背後にいて初めて発揮されるものです。


他のドールの超能力と同じように制限が有り、自分一人だけでは発揮する事はできません。








柚葉も久し振りの出番で心なしか嬉しそうですね。










ノンにイヤホンを載せているのは、私がPCデスクで写真の編集に集中しているので、TVの音をノンにだけ聞かせる為なのです。




























さて、特殊な能力を披露してない残るドールはボス(笑 のノンだけとなりましたが。。。
















IMG_0081.jpg





























このページのトップへ
コンテントヘッダー

ソファーの二人は

IMG_3384.jpg





柚葉とマヤがドールスタンドから解放され、リラックスムードでソファーで談笑しているようです。
窮屈なソックスも履いていません。

何を話しているのか、同年代の二人は何かと話題が合うのでしょうね。

こうしてみるとマヤの白肌が良く分かりますが、ヘアスタイルの対比にも目が行きます。

(いつものようにコーヒーやプリンは拡大した絵文字です)






この撮影後も二人は暫らく女子トークに花が咲いてるようでした。
















で、ノンはと言うと。。。



IMG_3344 (1)







あまり構ってあげないと、こうして私の気を引いてくるのです( ̄▽ ̄)

























このページのトップへ
コンテントヘッダー

マリアと体操服の妖精たち

IMG_3373.jpg












IMG_3357.jpg













IMG_3360.jpg





「はいよー」





リルフェアリーたちに以前から考えていた体操服を買ってあげました。


彼女たちは普段は自由に飛び回っていますが、着せ替える時にはそれぞれ 「お願いします、パパちゃん」 と礼儀正しくささやいている感じがいつもします。










IMG_3372.jpg






「お前らは入れ替わり立ち替わりキーボードに飛んで来て、まるでスズメみたいだねー(・ω・)」


「この子は、今度のドラマでフローライト王女の妹を演じるマリアだよ」




エルノ  「アワワ。。。なんか無茶苦茶可愛いんだけど。。。」


リプー  「まぁ、リプーといい勝負かな?」













IMG_3347.jpg
















クラフトショップで美しい造形のフィギュアに出会いました。



トゥハート2というゲームのルーシー・マリア・ミソラという不思議ちゃんキャラらしいのですが、このマリアに惹かれてフィギュアにしては高価でしたが前述の交通事故の通院保険が出た事も有り思わず購入してしまいました。







もちろん材質はPVCなので衣服もカチカチに堅く可動部も無いのですが、フィギュア以上ドール未満のような存在のマリアなのです。















少しの間マリアに感心を持ったリルフェアリーたちでしたが、体操服でまだはしゃぎ足りないらしく、いつのまにかPCデスクから消えていました。。。


























このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ひかる

Author:ひかる
ドール達の会話をメインに綴りますが、日々の雑記も時々織り込もうと思います。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。